食事療法を選択する|腎臓病に適した食事で毎日安心生活

笑顔

腎臓の負担を軽減させて

食事

食事でサポート

腎臓病には食事療法が良いとされていますが、それは老廃物を減らすことで腎臓の負担を減らし、腎臓病の悪化を緩やかにする狙いがあるためです。その老廃物を減らすためには、口から入れる食べ物が大きく関係してきます。基本的に飲食物は糖質と脂質、たんぱく質の三大栄養素に分けることが出来ますが、このうちのたんぱく質だけは糖質や脂質と異なり、すべてがエネルギーに変化されるのではなく、必要のない毒素が出ます。これを浄化させるのが腎臓の役割で、最終的にいらないものは体外へ排出させてくれます。そのために腎臓の機能を重視する食事療法としては、低たんぱく質の食事が良いとされています。そして他にも塩分を控え、エネルギーはしっかり摂取することも大切です。ちなみにこういった食事は、腎臓以外にも高血圧の予防にもつながるというメリットもあります。

食事の注意点

腎臓病には低たんぱく質の食事療法が推奨されていますが、一つ注意しておきたいことは、たんぱく質は必要な栄養素であることから、たんに摂取を控えるということをしてしまうと、栄養バランスが崩れてしまうというデメリットがあることです。そのために減らしたたんぱく質の分は、脂質と糖質で補うようにしましょう。そうすることでカロリーを減らさないようにしてください。またたんぱく質はいろいろな食材に含まれているために、それらを計算して自分で腎臓病用の食事を作るのはなかなか大変です。そういった場合は腎臓病食事療法専用の食事も市販されています。このような食事はバラエティにも富んでおり、美味しくて食事を楽しめるようにメニューも工夫されていますので、利用してみると良いでしょう。

病食の通信販売

男女

糖尿病食は、宅配や通販でも購入することができる。レシピは管理栄養士が考案しており、美味しいと評判である。通販の糖尿病は冷凍食品が多く、鮮度を保ったままクール便で届けられる。電子レンジで温めると、いつでもアツアツの病食を食べられる。

病気を食事で支える

笑顔

家族が腎臓の病気を患ってしまったときに食事の作り方に悩むと思われます。塩分やカリウムの制限が指導されるのですがそれをこなすのは大変なことです。最近では腎臓病食の宅配サービスもありますので利用するのもおすすめです。

病食による病気の改善

男女

腎臓病の患者は、塩分コントロールが施された減塩食を食べることが必要になる。腎臓病の減塩食はネット通販や宅配サービスで購入することができ、腎臓病の患者は、塩分コントロールが施された食事を手軽に食べられる。